脱毛施術後に注意すべき3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
02

ここでは、脱毛施術後に注意すべき3つのことを紹介します。
ぜひ、参考にしてください。

1.お風呂やお酒など体温が上がるような行動を避けましょう。

脱毛を受けた当日は肌がほてっている場合があります。
見た目に炎症がなくても肌の内部に熱がこもっていることがあります。
お風呂に入ったり、お酒を飲むなど体温が上がる行動はやめましょう。
激しい運動やサウナも同じように避けた方が良いことです。

脱毛後、肌がほてっているように感じたら冷やしましょう。
冷凍庫で冷やした保冷剤や冷水で冷やしたタオルを使います。
熱を感じる場所に当てて冷やしましょう。

2.施術後にむだ毛を抜くことはやめましょう。

脱毛を受けた毛根は熱でダメージを受けています。
施術後2、3週間でむだ毛が抜けてきます。

力を入れずに抜ける毛は脱毛効果で抜けた毛です。
引っ張っても抜けない毛は毛根が残っている毛です。
無理に抜くと毛周期がずれて次回の脱毛効果が薄れます。
1回の脱毛で全部のむだ毛がなくなることはないです。
ぽろっと取れる毛以外、無理して抜くのはやめましょう。

3.マッサージや角質を落とすピーリングやスクラブ洗顔は禁止です。

脱毛したことは肌にとって刺激になっています。
1週間くらいは保湿をして洗浄効果が高い洗顔やマッサージはやめましょう。

ピーリングやスクラブは肌表面の角質を落とす高い洗浄力があります。
脱毛と洗顔は肌に強い刺激となり乾燥やしみ、しわの原因になります。
保湿や日焼け止めで刺激をブロックして肌を休ませてあげましょう。
マッサージは血行が良くなるから別物のように思いますが肌にとっては刺激です。
表面を押したり、擦ったりするのでしばらくやめた方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*